サボテンは、種類が多く部屋の飾りになります

サボテンは、大小様々な形、色が存在します。育てて観賞する、部屋に飾る、料理に使用するなど、利用法が多い植物です

サボテンは、種類が多く部屋の飾りになります

サボテンは、種類が多く部屋の飾りになります サボテンは、メキシコなど外国が主な原産地になります。緑色した丸い形から、台円形、四角、赤色、黄色など、種類が多いのも特徴です。葉肉の回りには、トゲがあり採取する時、気を付ける必要があります。しかし、この植物は、見かけ以外に利用法が意外とあると言えます。街の花屋には、小さな小鉢に入ったモノが販売されていて、人気も上々になります。玄関のゲタ箱の上に2、3個飾るだけで雰囲気が違ってきます。下駄箱は、大きな観葉植物より小さめの方が、スッキリして手入れがしやすくなります。また、部屋の飾りにもなるのがサボテンです。

部屋のボード台、タンスの上など、置いてみると可愛いく感じるでしょう。この植物は、他の植物と違い、頻繁に水をやる必要がありません。水をやる状態をきちんと把握する事で、長く観賞できるようになります。害虫などが付着していれば、駆除剤を少し散布する事で除去できます。また、サボテンは、育てる、観賞以外に食べる事ができる植物です。料理として出すお店もあり、一度は食べてみたい人も多いです。食べ方として、フライパンで炒める、焼き、ソースなどをかけるのがポピュラーになります。料理用として使うモノは、顔サイズの大きさになります。もし、家の庭などで栽培していれば、料理に使ってみるのもいいでしょう。

Copyright (C)2015サボテンは、種類が多く部屋の飾りになります.All rights reserved.